注目の寄席・・・注目の寄席・・・
top
◎◎平成17年9月6日(火)開場18時 開演18時半◎◎
第8回 「桂 梅團治 ふるさと岡山公演」
(岡山県天神山文化プラザ 後援)
 
9月7日(月)19時
「第25回 セブンーイレブン天神橋筋6丁目駅南店寄席」


小梅・梅光治

地下鉄天神橋筋六丁目12番出口すぐ
セブンーイレブン天神橋筋6丁目駅南店2Fイートイン

電話・メール予約、当日とも700円/ペア(二人組)1100円

※コロナ感染対策の為15名様まで。
予約で満席の場合は当日のご入場はできません。

問い合わせ:06-6606-5632
umedanji@nifty.com事務局
 
◎日本一長いアーケード商店街の天神橋筋商店街・・・その中にある天神橋筋六丁目駅から南へすぐという便利な「セブンイレブン」のイートインで開催。落語好きな「セブンイレブン」のオーナーからの要望で、梅團治が裏方に回って開催。
イートインが午後6時に閉まった後に準備をして、月曜日に月2回開催している一時間ほどの若手会です。
入場料は700円とリーズナブル。それに二人で来ると、二人で1100円というセブンイレブン価格。
小梅も9月7日(月)に梅光治と一緒に出演しますので、是非ご来場ください。
 
 

 
8月4日(火)15時/18時半(2回公演)
「第2回 上方落語 福岡県人隊〜新生高宮見参!」


〈昼の部〉
呂好・三四郎・梅團治
〜中入〜
『博多にわか』夜の部出演者・恭瓶

〈夜の部〉
そうば・よね吉・団四郎
〜中入〜
『博多にわか』昼の部出演者・風喬

福岡県福岡市、西鉄高宮駅西口すぐ、アミカスホール

前売り2500円/当日3000円(Pコード:502-339)
新型コロナウイルス感染予防対策の為、最大入場者数100人まで。

問い合わせ&メール予約:06-6606-5632
umedanji@nifty.com事務局
 
◎この「上方落語 福岡県人隊」は、福岡県所縁の上方落語家8名のユニットです。
遠賀郡芦屋町出身の団四郎、福岡大OBの梅團治、福岡市出身で九産大OB恭瓶、九工大OBよね吉、うきは市出身で福大付大濠高OB風喬、第一経済大OB三四郎、福岡市出身そうば、柳川高サッカー部だった呂好の8人。
昨年から番組を一新して、昼夜2回公演を開催。昼の部は、恭瓶がトリで、夜の部は、風喬がトリを務めます。また、昼夜それぞれ落語の出番のない噺家が『博多にわか』に登場するので、8名全員が出演します。新型コロナウイルス感染予防対策もできる限るしていますので、皆さんも必ずマスクを着用して、是非ご来場ください。
 
 

 

7月26日()10時半
「第93回 花菱の会IN繁昌亭朝席」


二豆・梅團治・「狼講釈」福楽
〜中入〜
春雨・「崇徳院」花團治

天満天神繁昌亭

前売り2000円/当日2500円※自由席(Pコード:597-700)

問い合わせ&予約:06−6606−5632(電話・FAX共用)
umedanji@nifty.com事務局
 
◎春團治一門で芸歴35年を超える四人が、天満天神繁昌亭で1月と7月の年2回開催している落語会。今夏の「花菱の会」はコロナの所為で落語に飢えているお客さんの為にオ
ーソドックスな番組をプロデュース。
もちろん、落語を聴くのは初めてという皆さんも楽しんでもらえる番組です。キャリア充分の出演者が揃っているので、満足すること間違い無し。皆様のご来場をお待ちしており
ます。
 

 

 
7月24日(金祝)18時
「桂 梅團治 時短独演会」


「開口一番」梅光治・「ちはやふる」梅團治
〜中入〜
「野崎詣り」小梅・「花筏」梅團治

天満天神繁昌亭

予約&前売り2000円/当日2300円
※整理番号付自由席(Pコード:597-700)

問い合わせ&予約:06−6606−5632
umedanji@nifty.com事務局
 
◎毎夏、恒例で開催をしている東京の噺家さんとの「梅團治憧れの東西二人会」・・・今年はゲストに瀧川鯉昇師をお迎えして開催をする予定でしたが、新型コロナウイ ルス感染対策を考慮すると開催が困難になってしまいました。
代わりに開催するのが「桂 梅團治 時短独演会」・・・本来なら、5月1日に開催するはずだった文化庁芸術祭優秀賞受賞祝いの独演会の代わりでもあります。一時間半ほどの時短独演会ですので、気軽にお越しください。梅團治一門がそろって、皆さんのご来場をお待ちしております。
 
 

 
7月12日()18時
「第3回 丁酉(ひのととり)の会〜枝鶴・米二・梅團治 三人会」


二豆・「寄合酒」米二・「遊山船」枝鶴
〜中入〜
『鼎談』メンバー三人・「井戸の茶碗」梅團治

天満天神繁昌亭

前売り2500円/当日3000円
※整理番号付自由席102席(Pコード:597-700)

問い合わせ:06−6606−5632
umedanji@nifty.com事務局
 
◎昭和32年(1957年)生まれの酉年の噺家三人の落語会です。
キャリアが古い順で、枝鶴師、米二師、そして梅團治が一番後輩という事になります。「丙午」はよく聞きますが、「丁酉」は余り耳にしません。この落語会を3人で始める時にタイトルは何にするか?ということになりました。実は、その時に物知りの米二師から初めて聞いたのが「丁酉」。私が知っていたのは酉年は「バタバタ貧乏」、忙しいけど、お金が儲からないとか?・・・「バタバタ貧乏の会」は却下ですよね。
 
 

 
*3月28日(土)14時 7月11日()14時
7月11日()14時
「第14回 じゅれっぷ寄席〜小3トリオの会」


小梅「オープニングトーク」・小鯛・小留・小梅「なづけお屋(小佐田定雄作)」

京阪枚方公園駅1分、ショットバーJULEP

電話・メール予約&チラシ付き割引券持参1400円/当日1500円

問い合わせ:06−6606−5632umedanji@nifty.com事務局
 
◎芸名に『小』の字が入った小鯛・小梅・小留という若手3人の落語会で、名付けて「小3トリオの会」・・・山口百恵・桜田淳子・森昌子という憧れのスターにあやかって、3人が落語界のスーパースターになれるようにと、大学時代に3人の内の2人のコンサートを観に行っていた梅團治が落語会のタイトルを付けたらしい?誰と誰かはヒミツ。
「小3トリオ」の3人が成長していく姿を客席で見守ってください。「よし、ガンバレ、応援してやるぞ!」というお客さんのご来場をお待ちしています。地元で地道に活動しているので、最近は徐々にお客さんが増えてきました。
 
 

 
※「満員御礼」ご予約で満席になりました。
6月28日()14時
(◆印は春団治一門スタンプラリー実施)
「第186回 須磨寺落語会〜W團治 芸歴60周年+40周年の百年祭」

小梅 ・三度・梅團治〜中入〜鶴二・福團治

山陽電鉄須磨寺駅北7分、須磨寺青葉殿

1500円(名簿登録)/1800円(初回)

問い合わせ:06-6606-5632事務局
 
◎年5〜6回、日曜日または祝日の午後2時から開催している神戸新聞文化賞まで頂いた老舗の落語会。
梅團治が開催している定例会の中で最も古く東京ディズニーランドと同級生です。平成30年6月に35周年を迎えました。福岡大学落研OBで先輩の須磨寺の小池管主が、永年に亘って支えてくれています。
毎回、色んな一門からゲストを迎えて開催をしているバラエティーに富んだ活気ある番組で楽しんでもらっている落語会です。
今回のゲストは、芸歴まる60年で関西演芸協会会長の福團治師。芸歴まる40年のレギュラー梅團治と合わせてピッタリ100年の「百年祭」。世界のナベアツとしてマスコミの人気者、三度君も出演してくれます。開口一番は、梅團治の弟子で噺家としては三度君と同期の小梅が久々に務めます。もう一人のレギュラー鶴二も熱演。乞うご期待!
※新型コロナウイルス感染予防の為、必ずご予約をお願いします。予約順に80名様まで入場可。当日券はありませんので、ご予約をしていない方は、ご入場をお断りする場合があります。また、今回は県外からのご来場はお控え頂き、ご入場の際はマスク着用、そして当日に体調が悪くなった場合はご来場をご遠慮ください。
注意:尚、緊急事態宣言が発動された場合は中止します。
 
 

 

*公演中止
すでにチケットをお買い上げになられたお客さんは、下記のホームページをご参照ください。
https://www.shochikugeino.co.jp/kadoza_event/81494/
5月1日(金)14時
「文化庁芸術祭大衆芸能部門優秀賞受賞記念公演〜桂 梅團治 独演会」


梅光治「寿限無」・梅團治「天災」・小梅「竹の水仙」・梅團治「切符」
〜中入〜
豊来家板里『太神楽』・梅團治「井戸の茶碗」

DAIHATSU 心斎橋角座

前売り2000円(お客様感謝価格)/当日2500円
※全席指定(Pコード: 597-692)

問い合わせ:06-6606-5632梅團治事務所
06-6258-8085松竹芸能
 
◎昨年10月23日に天満天神繁昌亭で開催した師匠三代目春團治の十八番「祝い熨斗」「皿屋敷」「代書屋」「鋳掛け屋」の四席に挑戦した芸歴40周年の独演会が評価されて
、令和元年度の「文化庁芸術祭大衆演芸部門優秀賞」を受賞した梅團治が、心斎橋角座で独演会を開催。
受賞した独演会とは全く違った東京ネタの「井戸の茶碗」、自作の鉄道落語「切符」、そして憧れの噺家ざこば師の十八番「天災」です。弟子の小梅と梅光治、そして付き合いの
長い太神楽の板里がゲスト出演します。
入場料は日頃からご贔屓下さるお客様へ受賞の感謝を込めてリーズナブル。怖いのはコロナウイルス・・・この頃には終息しているかな?ホンマに難儀です。
 
 
 

公演は終了しました
▽平成22年4月11日()(受付:11時半〜12時30分)
「京都・梅小路蒸気機関車館で桂梅團治が30周年記念イベントを開催!」

12時50分〜
(「SL梅團治30周年記念号」2往復運転)
※受付先着120名様限定乗車。

14時〜 (30分間)
(記念撮影、ミニ落語会)
 

京都 梅小路蒸気機関車館
JR京都駅から市バスB3乗り場/
「205系統」で梅小路公園前下車・徒歩5分
またはJR京都駅より西へ徒歩20分

大人/1000円(入館料+SL乗車賃+記念品)
小人/300円(中学生以下)

問い合わせ:06−6606−5632梅團治事務所

※扇形車庫内にて、記念撮影会&ミニ落語会「鉄道落語」などを開催予定。
もしかすると・・・楽しみ満載です。
主催:桂梅團治師噺家になって30周年を祝う会
 
◎噺家の中では「撮り鉄」で有名な梅團治ならではのこんな企画。梅團治の「撮り鉄」仲間が30周年を記念して開催してくれるイベントです。あなたもチョッと覘いてみませんか?
 
・・・「鉄道と夢コラボ」30周年祝賀会/新聞記事へ・・・・
 


公演は終了しました
▽平成22年3月7日()14時開演
「第13回 桂梅團治独演会『梅満会』
〜噺家になって30年目を迎える」


「開口一番」佐ん吉
「野崎詣り」梅團治

『特別ゲスト』春團治
〜中入〜
「ねずみ」梅團治
『ゲスト(音曲)』柳家紫文(東京より)
「時うどん」梅團治

会場:ワッハ上方5Fワッハホール

前売3000円/当日3500円 
※1月10日発売開始  

地下鉄なんば5分、ワッハ上方5Fワッハホール

《チケット購入&お問い合わせ》

電話&FAX:06-6606-5632梅團治事務所
06-6649-8640松竹芸能
《チケット販売》
06-6631-0 884ワッハ上方
ファミリーマート・サークルK・サンクス店頭
(Pコード:401−098)
 
梅團治の年一回の独演会「梅満会」の時期が近づいてきました。
この2010年に噺家になって30年目を迎える「梅満会」は、ゲストに傘寿祝いと春團治を襲名して50年を迎えた師匠の三代目春團治を迎えて開催します。色物ゲストには、大阪では珍しい音曲の柳家紫文師に東京からお越し頂きます。必見!の独演会に乞うご期待!